スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙の別れ

先日、チワワのチビの長男坊が、
岡山の知人宅に養子に旅立っていきました。

相手の方はとてもいい飼い主さんで、
とてもチビのことを大切に考えてくれている
そのことがとても伝わってくる方でした。

それで、引き取りにわざわざ神戸まで来てくれてたんですよ
(前回の南京町の記事はその時のものです)

もうずっと前から名前も家族全員で考えてくれてました。
新しい名前は「レオ」
ボクたちも「レオ、レオ」と呼んで育てていました。


母親のひまりは、レオが最後に玄関を出て行く時にずっと鳴いていました。
あれは泣いていたんだろうか?悲しげな声に聞こえました。

最後は僕たちが抱いて、新しい家族に手渡しました。
新しい家族に抱かれたレオは、少し落ち着かない様子でしたが、
でもきっとすぐに慣れることでしょう。

クルマが角を曲がるまで笑顔で手を振って見送って、
家に帰る途中で二人でハラハラと泣きました。
涙が止まりませんでした。


ひまりは…生き物って強いものです。
しばらくいなくなったレオを探すそぶりをしていましたが、
今は残った一匹をしっかりと育てています。
後ろは振り返らないということでしょう。

レオ…みんなで過ごした季節は、きっと心のどこかに
082_convert_20111002013835.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃたひま

Author:ちゃたひま
30代男性。
ハニー(妻),2匹の子犬
とともに暮らしてます。
さらにその子犬に子供が2匹
生まれました!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。