スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナップピッキング

週一のギター教室の先生と、そしてこないだのギタークリニックの先生から教えられて、

「スナップピッキング」とゆうものに目覚めつつあります。

※ピッキングとは、右手の指でピック(プラスチックの3角形のやつ)
を持ってギターの弦を弾くことです。弾き方には他に、直接指で弦を弾く
「フィンガーピッキング」もあります。

DSC_0632_convert_20110306131830pikku.jpg
これがピック。使ってると当然、磨り減ってきます…一個100円くらい。

手首は力を抜いて柔らかく、ピックはともすれば飛ぶくらいに力を抜いて軽く持ち、
ムチがしなるように鋭く弦を弾く。いやはじきぬく感じ?

まだ、意識的に強弱をつけられるところまではぜんぜん行っていません。

フォームも大振りで、無駄が多いです。

でも、スコーンと気持ちよくピッキングが出来たときのギターって、ほんと鳴って(るような気がし)ます。
(そんな気がする)

あとはそれをひたすら繰り返すのみ…。
意識して、意識して…時には速くそしてゆっくりと?
練習してると、ついついダラダラとなってしまいがちですね。

これを始めて、苦手だったアップピッキング(下から上に弦を弾くピッキング)
が、そんなに苦にならなくなりました。
「アップピッキングは重力に逆らってるので、特に意識した練習が必要」なんですって。

少しずつ、強弱もつけています。

「リズム」はギターの演奏の中でも、最も大切なもののひとつ。

だから右手は大切。そしてムズカシイ(あぁ、モチロンボクにとっちゃあ左手もですがね~っ)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃたひま

Author:ちゃたひま
30代男性。
ハニー(妻),2匹の子犬
とともに暮らしてます。
さらにその子犬に子供が2匹
生まれました!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。