スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青き星を腕に乗せて。

ちょっと自慢していいですか
ぼくは腕時計をほとんど持っていません。
その数少ない中の1本が、今日紹介する
「シェルマン ワールドタイム・ミニッツリピーター」です。

近代において、時計はスイス製に代表されるゼンマイを動力とする機械式が主流でしたが、
その後、1970年代に日本のセイコーが小型化したクォーツ式が爆発的に広がる。
クォーツ・ショックと呼ばれる程に普及し、高級機械式腕時計ブランドは壊滅的な打撃を受ける。
しかし、最近は工芸品としての機械式複雑時計の価値が再評価され、復活。
一方のクォーツ式は巷にあふれ、差別化ができにくい時代に突入。

つー流れを踏まえて、この時計、
クォーツ式でありながら、複雑時計の機能を盛り込み、
かつ、七宝焼きによる優美な文字盤と仕上げの美しさ。
クォーツ式高級複雑時計とゆう独自の世界を構築した傑作なんです。

左側のボタンをスライドさせると、「チンチンチン!」と
鐘の鳴る音で時刻を知らせてくれます。
また、世界の主要都市の時刻を同時に把握することもできます。

宣伝をしているワケではなく、何回も自分の腕の時計をチラ見してしまう。
そんなキモチ悪い行動に走らせるほどの魅力があります。


やっぱ、いいわ~(>_<) 
これ間もなく生産終了になるそうです~(>_<)(>_<)
なんでや~~
スポンサーサイト

今日のボク。



先日KAPITALで、テンション上がって試着中のブレブレ写真。
KAPITAL児島店、妻の実家からは徒歩圏内(^o^)丿
ま、歩きませんが。。
なんか足、短くね??

寒い季節を乗り切るために。

これが今年最後の寒波なのか?連日、寒い日が続いていますね。
今日はこの季節に愛用のコートの話です。

チェスターピー(P)ルドコート


色はネイビー。UAのエクスクルーシブライン、SOVEREIGNのもの。
買ったのは独身時代やから、もう5年以上前になります。
目の詰まったメルトン生地でできており、めっちゃ温か~い!
そっしてめった重い!!(@_@;)のクセありコートでござんす。

はっきり言ってPコートなんすが、それにしては丈がやたら長いでしょ。
パッと見、ダブルのチェスターフィールドコートに間違われたりもしますね。
そんぐらい長い、でもよく見ると、襟型やマフポケット装備など、レッキとしたPコート。
い、いったいなんと呼べばいいものか…。
で、チェスターピー(P)ルドコート(笑)と命名。。

ちなみにボクは、これを購入時はチェスターコートだと思って買ったんです(@_@。
見分けがつかなかった。本気で勘違いしてましたね~。あの頃は。
てか店の人に聞けばええやん。。

もうすぐ寒さも緩みそうなんで今しか着れぬ、そんな冬の主役コートですv

春物買った。

今日は服の話です。
めっちゃ寒い日が続いてますが、
なんとなんと、インポート物は今が春物の入荷ラッシュの時期らしいす。
欲しいものがあればこの時期に動かないと、あっとゆうまに売れちゃうんですね。
で、ボクもサンク・エッセンシャルで一着購入しました。ダッテシカタネエ~

ORIAN vintage line ギンガムチェックシャツ


いつもながらのお店の方の丁寧な説明で~
イタリアのシャツの特徴なんか教えてもらい、勉強~になります。
襟は、ホリゾンタルワイド。春らしいブルーのチェックシャツです。

かわいげなチェックなんで、いやらし過ぎないトコロがgood!

Borsalino

やっちまった…。

やっちまった…。

くぅぅぅ~~~!!!

憧れの、Borsalinoをヤっちまいました~~~!
ハゲたらいつか、と思っていたあのBorsalino。
オヤジになれば、と思っていたあのBorsalino。
世間的にはもう、立派なオヤジですが…

お気に入りのCINQUE CLASSICOにて。。。


詳細は、後日!
ちなみに、まだハゲてはおりませぬよ(多分ね)
プロフィール

ちゃたひま

Author:ちゃたひま
30代男性。
ハニー(妻),2匹の子犬
とともに暮らしてます。
さらにその子犬に子供が2匹
生まれました!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。