スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の散歩道。

067_convert_20121020165932.jpg



お久しぶりで~す、すっかりご無沙汰でした…
訳あって現在ネット環境におらず、ブログもなかなか更新できよりませんが、ぼちぼち再開していきたいと思います。

ってセリフ、何回か言ってる気が…

ウチには三匹のチワワがいます。
このうちボスの茶太郎はなかなか朝の散歩に行きたがらないんですが、
残りの2人は朝晩、欠かさずに散歩に行きます。
だいたい三十分くらいかな~?

065_convert_20121020165251.jpg


日によってコースは違いますが、写真は裏山の散歩コースから見た朝日です。
なかなか綺麗でしょー

バリバリの山道を歩くんですが、チワワって以外にタフ。
こっちが付いていかれへんくらいです。
正面に神戸空港、その向こうには生駒の山並みが見えます。


気持ちの良い朝です。

iPhoneから送信

スポンサーサイト

呼吸器外しが始まりました。

久しぶりの更新です。
いっちゃん、元気に育っております。

ぱあっと。てってを開いて。。


現在も鼻マスクから圧力をかけ、呼吸の補助を受けていますが、
使用する酸素濃度も今日から21%(大気中の酸素濃度と同じ)になりました。
ちなみに昨日までは22%でした。ちょっとずつですが、着実に前進してますね。
行ったり、戻ったりしながら。

そしてまた、新しいステップが始まっています。
1日8回の母乳注入(経管で胃に母乳を直接注入)の前には、
鼻マスクをとって、自力で1時間、呼吸の練習をしています。
そう、いっちゃん、何にもつけず、助けを得ずに、自分で息をしてるんですよ~!
1時間×8回=1日に8時間、自力だけで!!!!(T_T)

これも最初は30分から始めて、60分、90分と伸ばし、
最後は母乳の注入中だけマスクをつけて、
そしてそして、最終的にはこの長かった呼吸補助から、
「卒業」するんです(●^o^●)
いったいいつになることでしょう!?

体重も増えました。。今現在、1600gほどだと思われます。

うっふ~ん♪ポーズのいっちゃん。体が随分とふっくらしてきたのが伝わるでしょうか?
DSC00466_convert_20120902223557.jpg

呼吸器卒業。

昨日、いっちゃんの呼吸器が外れました!
その後も無呼吸状態に陥ることはほとんどなく、鼻マスクからの補助を受けてはいるものの、
なんとか自分で呼吸を続けています。

今までは満腹時に寝てしまうと呼吸を忘れてしまい、
度々無呼吸状態に陥ってきましたが、
今回はそれもなく(少し呼吸が浅くなる様子は見受けられますが)、
3回目の抜管挑戦で、どうやら3度目の正直で呼吸器を卒業できそうです(●^o^●)
おめでとう、いっちゃん!!

ほっぺがまるまるとしてきましたね(*^_^*)パパと握手!

カンガルーケアの様子。

いっちゃんは現在NICU(新生児特定集中治療室)に入院しています。
病棟には両親しか入室できず、入室前には手指洗浄剤による手洗いと消毒、
うがい、そして予防着の着用が義務付けられています。
これらはすべて、抵抗力のない新生児への感染症予防対策です。

そんな無菌状態のいっちゃんですが、
退院後は外界の様々なものと闘わねばなりません。
「カンガルーケア」は親子のスキンシップの意味もありますが、
素肌の胸に抱かれることで親の皮膚から常在菌をもらい、
赤ちゃんの抵抗力を高める意義もあるとのこと。

パパの胸に来たいっちゃん。。スヤスヤ眠っちゃいました。
DSC00303_convert_20120820224434.jpg

ちなみにこの姿勢からは自分ではいっちゃんの様子は全く見えません(T_T)
そして、呼吸器の管は看護師さんが保持してくれています。
呼吸器をしたままのカンガルーケアは、医師と看護師さん2名が同行します。
一瞬ですが呼吸器を外したりしますし、結構大変なんです。

しあわせな瞬間…強く育っておくれ。
DSC00307c_convert_20120820224430.jpg

なかなか呼吸が。。

なかなかいっちゃんの呼吸が落ち着きません。

今日も仕事帰りに病院に行ってきました。
人工呼吸器を装着していますが、酸素はほぼ使っていなく、
肺に圧力をかけるのみで、呼吸の自立に向けてトレーニングをしています。

しかし、いっちゃん、ボクがついてすぐに無呼吸状態となり、
ピコーンピコーンと警報音が鳴り、看護師さんが駆けつけてきました。
しばらく口腔内を吸引したりして、呼吸は戻りました。
どうやら母乳の注入が終わったところで、満腹状態となり、
横隔膜が胃で圧迫されて無呼吸状態に陥りやすいとのこと。
更に、週数的にも呼吸中枢(自律呼吸を司る脳の分野)が未発達とのことで、
満腹になる度にこの繰り返しの様子。

親としては心配でなりません(T_T)が、看護師さんが昼夜問わず看護してくれているので、
お任せするしかありませんね。

病院のスタッフの方の赤ちゃんに対する姿勢には、本当に頭が下がります。
ありがとうございます。

今日はずっと寝ていたいっちゃんですが、帰り際に声をかけるとぱっちりお目目を開けてくれ、
しばし父と娘で見つめあいました。この瞬間、父はめっちゃ笑顔です笑
まあ、まだはっきりと見えていないいっちゃんの眼ではありますが、ぼくとしては嬉しいものなのです笑
プロフィール

ちゃたひま

Author:ちゃたひま
30代男性。
ハニー(妻),2匹の子犬
とともに暮らしてます。
さらにその子犬に子供が2匹
生まれました!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。